アークレスト法律事務所

フォームから無料相談

お電話で無料相談

医療機関が、患者・職員・競合からネット中傷されるリスクと対処

最終更新日

病院の風評被害となる口コミ

ネット社会において、受診したい病院やクリニック等を選ぶ際に、インターネットを使って情報を収集する患者様も日々増加しております。

ユーザーは、重篤な病気・緊急性を要する症状・高額な施術に対して、特に他のWEB情報よりも真剣に、また急いで情報を集める事となります。

近年ではスマートフォンの普及によりユーザーの情報収集と情報発信の機会が圧倒的に増え、便利なアプリやサイトの増加が、ネット情報の露出の機会と重要性を増加させました。

そうした中で、医療機関においてインターネットによる誹謗中傷トラブルも拡大傾向にあります。 それによって、ユーザーが正しい情報を得られなくなるだけでなく、医療関係者にとっては経営に深刻な影響を与える状況が発生し社会問題となっております。

医療関連のネットトラブルは下記のようにして発生します。

  • ユーザーが来院時に病院の地図を検索したら、Googleマップのクチコミに悪評が書かれているため、受診を辞めるケース。
  • 匿名掲示板で地域、病名、症状、病院名称のカテゴリのスレッドが存在し、そこでネット中傷の話題で盛り上がってしまうケース。
  • 「caloo」「病院ナビ」「QLife」など、医療専門のクチコミサイトで悪評判が書き込みされてしまうケース。
  • 爆サイ・2ちゃんねる・5ちゃんねる等で、内情の暴露がされているケース。
  • 会員数の多いサイトやコミュニティサイトで特定の施設や医師が誹謗中傷されているケース。
  • 中傷記事や書き込みページのURLリンクやコピー引用がSNS・個人ブログで拡散されてしまうケース。

※上記は一例です。

こうしたあらゆる経路で、個人の主観的意見や根拠のない事実に基づく批判が掲載されます。 重要な施術や高額なサービスに対しては、特に慎重にネット検索で情報収集をするケースも多く問題は深刻です。

こうしたトラブルは患者様だけに限った事案でありません。 利害のある関係者からの書き込みや、意図的に悪意を持って書き込みされる事案も多く発生しております。

  • 患者様からや、患者様のご家族や知人からの中傷書き込み
  • 勤務職員からの中傷書き込み
  • 競合施設からの中傷書き込み

匿名で書き込み出来るサイトでは特に、根拠のない事実に基づく誹謗中傷を書かれてしまう事も多くなります。 一度ネット上に書き込みされてしまうと、検索エンジンやコピーサイトに残ってしまうため、中傷削除の専門家で無ければ完全に削除する事が難しいケースが多くあります。

  • 「ヤブ医者だ・悪徳医師だ」など、医師に対する誹謗中傷
  • 「処置が適切で無い・薬漬けにされた」など、対処方法に関する思い込み
  • 「ボッタクリだ・強引に自由診療を押し付けてくる」など、金額に関する悪評
  • 「医療過誤があった・スタッフの対応態度が悪い・暴言を吐かれた」など、サービスに対する誹謗中傷
  • 「不衛生だ・外観が汚くてボロい」など名誉を傷つける書き込み

実際には誠実に真摯な施設運営をされていたとしても、ユーザーは安易に深く考えずに中傷する事が起こりえます。 書き込む犯人は、専門家では無いケースがほとんどなので、根も葉もない発言をネット上に発信する事が多くなります。 また、病気や怪我で精神的にもネガティブになっていたり、攻撃的になっている患者様は、ネット上での書き込み内容で偏って一方的な不満や棘のある言葉を選ぶ傾向がある可能性もあります。

早い段階でネットトラブルに精通している弁護士に相談する事が重要となります。 早期に削除など対応出来れば、証拠も残っているため犯人を断定できる可能性が増えて、拡散も防ぐ事が出来ます。

  • 患者数の激減
  • キャンセルが相次ぐ
  • ネット上で反論し、患者様の感情に触れるなどから、暴言の書き込みに発展するなど、炎上のリスク

早期発見と正しい対応によって、医療機関の皆様に健全な施設運営をして頂けるように、まず我々にご相談ください。

業者のネット中傷削除は返金請求が可能な場合があります。

インターネット誹謗中傷対策会社が代理して削除業務を請け負った場合、非弁行為という違法行為となります。 過去に削除依頼をかけたことがある方は、全額返金請求が可能な場合があります。まずはお気軽にご相談ください。

ネット中傷の削除に特化したアークレスト法律事務所に、記事や書き込みの削除はおまかせください。

お電話でのお問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

03-5651-7911
WEBフォームから無料相談はこちら

1分で簡単入力・24時間受付!

ネット中傷の削除に特化したアークレスト法律事務所に、記事や書き込みの削除はおまかせください。

WEBフォームから無料相談はこちら

1分で簡単入力・24時間受付!

フォームから無料で相談する

お電話でのお問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

03-5651-7911

代表弁護士 野口 明男

所属する弁護士の紹介

  • 代表弁護士 野口 明男
  • 代表弁護士
    野口 明男

    東京都出身
    京都大学工学部卒

旧司法試験に合格し、平成17年に弁護士登録後、日本最大規模の法律事務所において企業が抱える法律問題全般について総合的な法的アドバイスに携わる。
弁護士と企業とのコミュニケーションに最も重点を置き、中小企業の経営者のニーズ・要望に沿った法的アドバイス及び解決手段の提供を妥協することなく追求することにより、高い評価を得ている。
単に法務的観点だけからではなく、税務的観点、財務的観点も含めた多角的なアドバイスにより、事案に応じた柔軟で実務的な解決方法を提供する。

  • 弁護士 新美 智彬
  • 弁護士
    新美 智彬

    東京都出身
    中央大学法学部卒
    明治学院大学法科大学院卒

大学院卒業後、都内大手資格予備校の法務部に2年間勤務し、契約書業務、広告物審査業務、労働者管理業務、債権回収業務及び税務署・警察署対応業務など中小企業で取り扱いうる法務経験を幅広く積む。
平成24年司法試験合格により同社を退職、1年の司法修習を経た後、アークレスト法律事務所に参加。

  • 弁護士 石井 奏
  • 弁護士
    石井 奏

    北海道出身
    中央大学法学部卒
    同志社大学法科大学院卒

平成27年に司法試験合格し、当事務所にて誹謗中傷対策のサービスに従事しております。 我々アークレスト法律事務所にネット中傷削除の依頼をして頂くお客様の多くは、深刻なトラブルを前に深く傷ついていらっしゃる場合がほとんどです。 家族や同僚との信頼関係が壊れてしまい、精神的なダメージ負ってしまったり、社会的な信頼が失墜し、売上が減少してしまう場合も多くございます。 そういった被害者の方と一緒に対策を進めながら、少しでも心に寄り添い、安心した生活に戻れる希望を持って頂けるよう、お役に立てればと考えております。

アークレスト法律事務所について

OFFICE

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町3-7-3
NCC人形町ビル3階
GoogleMAPで地図をみる

ABOUT US

事務所名
:アークレスト法律事務所
所長弁護士
:野口明男
所属会
:第二東京弁護士会

CONTACT

TEL
:03-5651-7911
FAX
:03-5651-7912