スマートフォン版メニューを表示

法人様、店舗運営者様へ

会社名で立てられた掲示板に、企業イメージを悪くする書き込みがある。
某巨大掲示板では、「裏事情」と称して、会社名毎に掲示板が立てられる事があります。また業界ごとに立てられた掲示板で、特定の会社名と共に企業のサービス・商品・人物に対する誹謗中傷が横行し、頭を悩ませる担当者様も多くいらっしゃる現状です。
こうした情報漏洩や誹謗中傷に対する対策の中での問題点として、
  • 会社のコンプライアンスを順守する為には削除業者に依頼する事が出来ない
  • 書き込みの実態を把握しきれない程の膨大な情報量がある
  • 削除対策の中で被害が悪化するリスクが懸念される
等が上げられ、手つかずになっている事業者様も多くいらっしゃると考えられます。
採用した内定者が辞退するような情報が公開されている。
インターネットにおける情報が意思決定に及びす影響は、若い世代になるに従って顕著に現れます。
内定者が御社のサイトだけでなく、掲示板やソーシャルメディアを幅広く使って情報を収集する事は多く、「ブラック企業である」「セクハラ・パワハラが横行している」というイメージ悪化を助長する情報をはじめ、代表者・責任者の誹謗中傷や、給与待遇に関する情報漏洩により、内定者が辞退する場合が増えています。
まずは無料相談。今直ぐお問合わせを。

トップに
戻る

ご相談は
今すぐ