スマートフォン版メニューを表示

法律相談について

法律相談について

法律相談は、弁護士がお困りの状況内容を伺い、法律に照らした判断からアドバイスを行うものです。
不動産、家庭問題、相続問題、消費者問題、交通事故、金銭消費貸借、民事事件、刑事事件など弁護士が行う法律相談の対象は、広く法律問題全般に及びます。 また、「これは弁護士に相談すべき内容かどうか?」が分からないケースでも、深刻な状況になる前にご相談頂く事も勿論可能です。

  • トラブルに対して、どんな解決方法があるのか知りたい。
  • トラブル対処に向けて、法律ではどのような取り決めがあるのか知りたい。
  • 弁護士に依頼するかは未定だが、一度話だけ聞いてみたい。

ご相談時のアドバイスだけで解決のきっかけがつかめる事も多くありますが、訴訟・強制執行・示談交渉・各種手続など弁護士へ依頼頂き、委任契約を結び、着手金等の受領後、案件にとりかかるケースもございます。

相談の流れ

ご予約
まずはお電話かメールでご予約ください。
相談内容の概要をお伺いします。相談の概要は、「離婚問題」「賃貸借問題」「クレジットサラ金問題」「債務の整理」「労働問題」と簡潔にお伝えください。
法律相談は予約制となっていますので、ご希望の日時をお申し出ください(相談予約)。

TEL:03-5651-7911(受付時間:平日10:00〜17:00)
MAIL:info@j-jurist.com

お電話によるヒアリング
事務局員が、ご相談内容などを簡単に聞き取らせていただきます。
ご相談内容にふさわしい弁護士を選ぶためのものです。
書類の準備
相談日に持参していただきたいものについてお伝えします。
相談日当日
当日事務所にお越しいただく際には、相談の予約の際にお伝えしたもののほか、
相談いただく内容に関係する書類やメモを持参ください。法律相談がスムーズに行えます。
あらかじめトラブルの経緯やご質問事項等、要点をまとめて持参しておくとよいでしょう。
法律相談の結果、弁護士に依頼する場合
委任契約を結び、着手金等の受領後、案件にとりかかります。

トップに
戻る

ご相談は
今すぐ